めちゃくちゃ面白いエンタメと成功へのブログ!

エンタメ全般と成功への道をおもしろく紹介するblogです

MENU

ウッチャンナンチャンとキャイ~ン、、ウリナリか!!?

キャイ~ンらが出演する「もしもツアーズ」が何と最終回を迎える

令和4年9月24日(土)で終了だ。


何とその放送回に

ウッチャンナンチャンがサプライズでゲスト出演するという!!



ウッチャンナンチャンが剃ろうなんて本当に貴重!!

珍しい!


しかも、、キャイ~ンとウッチャンナンチャンといったら

ウリナリ
ウリナリと言えば
ポケットビスケッツ
ブラックビスケッツ!!

こーなりゃ!ビビアン・スーと千秋も呼んじゃいたいですね!ー




もしもツアーズ」のレギュラー放送が終了


残念がる視聴者が多いが、心配なく!


今後は特番として放送される予定らしい!



良かった。


さてレギュラー最終回の舞台は、番組20年の歴史で最多訪問数の箱根。




ウンナンとキャイ~ンは数々の番組で長く共演してきた仲間であり、ウンナンファミリー。

箱根湯本駅のホーム内でロケがスタートすると、まずは内村光良が登場!!ウッチャン!!
司会者としてテレビに引っ張りだこだが、ゲスト出演は珍しい!
これだけでもテンションあがるー

そして
メンバーとウッチャンは高級ランチを食べたり、展望台の足湯に入ったりと和気あいあいと旅を進めていった。


そして最後に訪れた芦ノ湖キャンプ村に姿を見せたのが南原清隆


これでウッチャンナンチャンが揃った!!


ウンナンの揃い踏みに「うわー! ツーショット、威力ある!」と一同驚きや喜びを隠さない。



キャイ~ンが喜んでるけど、キャイ~ンとウッチャンナンチャンの4ショットもウリナリファンからしたら涙涙ですよ!





全員でバーベキューを囲みながら思い出話に花を咲かせる中、南原がキャイ~ンに「20年の思い」を聞くと、天野は「ウンナンさんに最初のテレビの何も知らないときからお世話になって、スタッフとのつながりとかカメラさんとの関係とか全部見て、『いつかこんなファミリーができて、自分たちの番組ができたら、こんな楽しい雰囲気で仕事ができるんだ』と。いつか自分たちのホームで作りたいと思っていた」と答える。


それに対して内村が「俺らはこんな長く続いた番組ないよ」、南原も「20年ってすごいよ!」とキャイ~ンと「もしツア」を称えた。


キャイ~ン のコメントとは?
ポケビ、ブラビについて言及するか?





ウッチャンナンチャンとの収録の感想


天野:
まずはウッチャンナンチャンの貴重なツーショットをお楽しみに! はしゃいだ南原さんに困らされる内村さんが見られます(笑)。そんなお二人に来ていただいて、まるで実家に帰ったかのように最高な居心地でした!



ウド鈴木
愛すべき「もしもツアーズ」の最終回に、我らがウッチャンナンチャンの内村さんと南原さんにいらして頂いて、恐悦至極!右往左往ワオ~!の夢心地でございました! お二人のご登場は、聞かされていなかったので、ビックリ仰天! おったまげ~! 久しぶりに飼い主に会ったワンちゃんのようになりまして、天野くん共々文字通りキャイ~ンでございました! その様子を見て、ニカちゃん(二階堂高嗣)や(平)祐奈ちゃんやコムちゃん(小室瑛莉子アナ)も、「今日は、ウドさん! かかってますね~!(鼻息が荒かったので)」と言われました! ウッチャンナンチャンさんの、ほのぼのあったかいナイスコンビネーションのお笑い絵巻を、とくとご覧頂きたいです! この場をお借りして、内村さん! 南原さん! 誠にありがとうございました!







最終回の見どころ

天野:40回目の箱根なのに、相変わらず天気に恵まれず、見たいものが見られなかったりしましたが、それでもめちゃくちゃ楽しかったので、旅はどこへ行くかも大事ですが、誰と行くかが一番大切なんだと思える旅になっています! 是非ご覧ください!
ウド鈴木:今まで長い間お世話になった「もしもツアーズ」と、今まで幾度となく楽しませて頂いた箱根の街と人々に、どっぷり甘えさせて頂いて、サプライズゲストのウッチャンナンチャンのお二人とニカちゃんと祐奈ちゃんとコムちゃんと天野くんとご機嫌に楽しくお送りいたします! 内村さんのおいしそうに食べる姿と、清らかなたたずまい、そして、南原さんが内村さんに愛あふれるフリ、ボケ、ツッコミのてんやわんやの笑いの渦! 後輩の天野くんと私や、ヤングのニカちゃんと祐奈ちゃんとコムちゃんのまぶしいリアクションにも要注目です~! 本当に毎回、楽しい!おいしい!エクスタシ~!なツアーの番組でした! 天野くんと共に、長い間幸せな思いをさせて頂きました! 視聴者の皆様! フジテレビの皆様! 誠にありがとうございました! 出演者スタッフ一同! 心より御礼申し上げます! またいつか是非! ウキウキ!ドキドキ!トッキメキの「もしもツアーズ」でお会いしましょう!

らしい




ちなみに今後の土曜18時30分枠では、かまいたちとチョコレートプラネットの「イタズラジャーニー」が10月15日にスタートする。

横野すみれが話題!なにが凄いの?

NMB48の横野すみれ(21)が話題だ。


なぜなら「グラジャパベストセラー デジタル写真集最新ランキング」で第1位を獲得したからだ。

すごい!!

何をするにも1位を獲得するのは凄い!
ましてやグラビア界はいつの時代も群雄割拠だからね。




令和最強とも言われる横野すみれ。

今後はどうなるのか?




8月29日~31日の発売3日間で1位獲得する異例のヒットを見せた。

横野も自身のツイッターを更新し「8月のグラジャパベストセラー デジタル写真集最新ランキングで第1位をいただきました! みなさんたくさん見て下さってありがとうございます~週プレさんのチャンネルでコメントした動画が更新されているので見てね!」と喜びのメッセージ。  


コツコツと頑張った甲斐があるのだろう。

それを知ってか知らずかファン達は祝福と称賛を送った!


ファンからは
「やはりと言うべきか、流石と言うべきか」

「グラビア界に革命を起こす!」

「凄すぎて衝撃、おめでとう」など祝福の声が寄せられた。



■■横野すみれは何者?■■

 横野は2018年9月からNMB48で活動し、圧巻のスタイルで“アイドル史上最強BODY”の持ち主として注目を集め、多数のグラビアで活躍している。


何と元NMBだった!



20年12月には1st写真集『あなたの横の』もリリースした。昨年5月にグループ活動を辞退し、今年5月に芸能事務所・ゼロイチファミリアに所属し、スタッフとして働きながら芸能活動を再開。


そう。スタッフとして働きながら芸能活動をするなんて並大抵ではない。



そして、ついにグラビアシーンの最前線にカムバックを果たした。


凄い


更に
14日には自身のツイッターに投稿した水着画像に多くの反響が寄せられ、1.2万以上の「いいね」を集めて話題となった。



 横野は「9月30日(金)発売の『#月刊エンタメ』さんで表紙&巻頭を飾らせていただきます! 私が初めてソロで雑誌に登場させていただいたのが、月刊エンタメさんなんです! そんな思い入れのある雑誌で表紙が飾れてとっても嬉しい」とツイート。



圧巻のスタイルがあらわになったオフショットも投稿した。  


令和最強と言われるだけの事はある。

当然好みはあるが多くのファンがいるのが最強の証拠だ。



ツイートにファンのコメントは

「スゴい、まさに快進撃」
「見事なスタイル!」
「スタイルおばけ!まさに令和の最強スタイル!」と絶賛コメントが相次ぎ、投稿から24時間でいいねが1万を突破。


横野は「わー!万バズや 嬉しい~! いっぱい拡散してくれてありがとう」と感謝した。  




■横野すみれの今後■

月刊エンタメの表紙発売記念イベントを10月16日に開催予定。


さらに、9月20日発売の『漫画アクション』や、

10月にも数冊の雑誌の表紙を飾ることが決定している。



 横野は2018年9月からNMB48で活動し、圧巻のスタイルで“アイドル史上最強BODY”の持ち主として注目を集め、多数のグラビアで活躍。20年12月には1st写真集『あなたの横の』もリリースした。




■そんな横野すみれの今後はどうなるのか?■

グラビア1択の仕事は限界があるので、トークなどを磨きYouTubeなどもいいだろうが、やるかどうかなどわからない。


■横野すみれの性格とは?■

おそらく真面目で努力家でしょう。
アイドルからスタッフとして働くなんて真面目で努力家としか思えませんからね。

■横野すみれのスキャンダルとは?■


ないでしょう。

今後あるとしたら?
不倫?薬物?詐欺?


ないない。
きっとないでしょう。


■■■


今後も横野すみれが楽しみだ。

楽しみである。

エイちゃんが珍しく批判されてる?なぜ?

矢沢永吉が批判されるのは珍しい。

矢沢栄作が批判されるのは当たり前かもしれないが、、、

なぜなんだ?


矢沢永吉はロッカーだが、矢沢栄作はハッタリばっかりの不良高校デビューの漫画の主人公だ。


共に呼び名はエイちゃん。


なぜエイちゃんは批判されたのか?

それ

「過去最強クラス」と言われ大型台風14号が、上陸するなかで、ロックミュージシャンの矢沢永吉は、福岡PayPayドームで50周年ツアーライブを敢行したからだ!!



慣行に対してSNSではさまざまな声があがっている。


矢沢永吉さんの公式サイトでは18日朝にてライブ開催を発表した。

天気予報が絶対ではないとはいえ18日夜には台風上陸すると把握したうえで、



福岡ドームは屋根があり、頑丈に作られた会場であること。雨風が中に入ってこないこと。そして何より『矢沢さん!中止しないでください!』『開催して下さい!』というお声がものすごい数のメールが届いております。こういった事により、福岡PayPayドームのコンサートを決行することに決めました》とコメントしている。  


まあ、確かにペイペイドームの中は間違いなく安全でしょう。

しかし、行き帰りは?


交通手段はあるのか?
など、疑問が残る。


そこで参加希望者に向けて

《ご来場いただく方は、ご自身の判断で必ず安全を確保できる方、帰路につける方のみご来場ください。決してご無理なされず、ご自身で判断してください》と、各々判断したうえで参加してほしいと要望。参加を断念した人には、後日返金手続きを取るとした。  最後は、《こういう形を取るのは前代未聞のことかもしれません。ただ『開催』の判断に至った今回のコンサートを、みなさんのご協力とご理解で、最高のものにしたいと考えています》と呼びかけた。

矢沢の大ファンであり既に福岡入りしている人にとっては開催は喜ばしいだろう。

そして、行くか迷っていたファンとしては返金は嬉しいだろう。



しかし、、
近場にホテルがあるわけでもないし、
自己責任で迷惑がかからなければ良いが、、

実際はどうだったのだろうか?



ある芸能記者
「コンサートが終わったのは20時過ぎ、その頃には周囲の公共交通機関は運休。

タクシー乗り場には長蛇の列!

その為帰宅困難者も出たことから、県警からは、観客の安全確保に配慮するよう申し入れがあったとも報じられました。  


あとは真偽は不明ですが、SNSでは地元住民のための避難所や予約してないホテルに押しかけて居座ったなどの報告も上がっているという。

 正直、ファンは無理をしてでもコンサートに行きたいと思うでしょうから、主催者側が冷静な判断をくだして中止に動くなり、避難所を用意して来場者の安全確保に動くなりすればよかったのではないでしょうか?」


避難所やホテルに押し掛けて居座るのは迷惑ですね。。



しかし、開催に喜ぶファンも当然多い。

YAZAWAファンからは絶賛のコメントも多かった

《自分はチケットを持っていなかった矢沢ファンだから、ライブ決行の良し悪しを決められる立場じゃないけど?もし九州入りしてたならば、開催してくれた事を喜ぶだろうし、雨風に晒されてもホテルまで帰れたら満足だね。「矢沢ありがとう!」って思うだろうし》


《批判する人は多くいると思うけれども、それでこそYAZAWAだと思った。素直にかっこいい》


《矢沢コンサート福岡なぜ叩かれてるのかわからん。多数ファンからの決行希望問い合わせによる英断。来れないファンには返金対応。個人的には神運営すぎるんだが》

なぜ?
叩かれた?




 実は、同じ日にマリンメッセ福岡でのコンサートを予定していた小田和正は「お客様の安全第一を最優先」として、中止を発表したり、

滋賀県草津市で開催予定だった西川貴教主催の「イナズマロックフェス2022」も、3日め公演を中止している。

中止の英断をした他のアーティストがいたから


矢沢永吉は、叩かれてしまったようだ。





 西川は、自身のTwitterで中止を報告するとともに謝罪。《ぶっちゃけ会場のこの穏やかな状況見てると明日が中止なんて正直信じられません… でも受け入れなきゃいけない!何よりこのイベントを信じて一緒に創ってきたスタッフ、関係者そして地元の皆さんの為に。て、ことで都合今日が最終日になります。全部出し切るんで覚悟して楽しんで下さい!》と、苦渋の決断であったことを明かしている。  


アーティストごとに分かれた対応。SNSでは、矢沢のコンサート敢行に賛否の声が集まるとともに、中止の判断を下したアーティストたちに賞賛の声が寄せられている。



ちなみに、YAZAWAへの批判コメントは以下のとおり


《いや、さすがにコレはないわ…「公演は決行」「来る人は自己責任で」は卑怯過ぎない?行く人は好きで行くのかもしれないけど、警察や消防や医療関係者等がその自己責任に付き合わされるの?そんなのただの責任逃れで、ロックでもなんでもないよ…》



矢沢永吉福岡ドームLIVE決行は全然かっこよくない。ダサい。ずっと永ちゃんはカッコいいおじさんやと思ってたけど、こういうとこで世間や時代とのズレを感じる。LIVE中止した他のアーティストと運営はホンマに立派やと思う》


《ホテルロビーに押しかけ宿泊客に部屋譲れと詰め寄るとか、ロビーに朝まで居座ってホテル側に毛布出させるとか、もう案の定過ぎるツイートを見た。小田和正西川貴教の爪の垢煎じて飲めやって思うね》




なるほど、、
昨今は電車さえも計画的に運行見合せして安全優先しますからね。




「やっちゃえ! オッサン!」では済まされないのかもしれない。

浜ちゃんのツッコミに堺まちゃあきの取り巻きは激怒していた?

タレントの堺正章が15日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演した超長い芸歴が作り出す話芸は健在だ。


まちゃあきは30代のころの浜田雅功が頭をはたいてツッコんだことに、周囲が「ざわついた」ことを明かした。

今でこそダウンタウンの浜ちゃんと言えば大御所であり、誰を叩いても違和感がない。

これはめちゃくちゃ凄い事ですよね。
人をはたいても違和感がない、、ってツッコミの境地まで行ってル気がします。



 堺がダウンタウンDXに初めて出演したのが1993年だという。


当初は堺がボケても肩をはたくなど遠慮が見られた浜田、しかし、タイミングは完璧。
更に爆笑を生むには、、ぶっ叩くしかない!のかもしれない。

それでついには頭をたたくようになったのかもしれない。  

浜田雅功
日本一のツッコミもはやそう言っても異論がある人は少ないかもしれない。それくらい有名で信頼感がある。

堺正章

いわずと知れた大御所。堺駿二の次男とし世田谷区で生まれる。いわゆる二世タレントだ。

ザ・スパイダース
西遊記
新春かくし芸大会
チューボーですよ」などの活躍が有名だ。


ーーー

つまり
当時すでに大御所だった堺に対して容赦ないツッコミ。

もう、当時のダウンタウンは見ててハラハラするくらいのスリルがあった。

お昼の顔だったタモリさんをバチコーン!と叩いた時は度肝を抜いたものだ。



堺は当時を振り返り、「僕は別にやられても別に触ってくれてるからうれしいと、全然ないんですけど、オンエアを見ていた僕の友人たちは、あいつは何をやっているんだと…」。周囲が憤慨していたことを明かした。  

当事者以外の周りのガヤは、やはり器が小さいな。。



続けて堺正章は、『いいじゃないかと。こうやって先輩をたたいてくれるというのはフレンドリーな証拠だよ』って言うんだけど、まわりの人は『そういうことじゃねえだろ。あいつはなんていうヤツだ』と」とまだ名前も認識されていなかった浜田のツッコミを芸として認識してもらえていなかったことを話した。



40代の人ならわかると思うが、出始めのダウンタウンは当時の親父世代からは嫌われていた。
例えば
ウッチャンナンチャンはいいけど、ダウンタウンの番組はみるな!!」

などよくいわれていたものだ。


そう聞く



 苦笑する浜田に、堺は周囲の声として「『痛い思いをすると分かるのかな、あの子は』と…」と話すと、スタジオには大爆笑が起きた。

浜田雅功は痛い思いなどしなくても、大丈夫。


楽屋やカメラの写ってないところでコミュニケーションがとれている。、だから信頼関係でツッコミができるという。


かつての喜劇王志村けんも「俺を唯一はたける芸人」と認め絶賛していた。

浜田雅功松本人志


いつまでも活躍してほしいものだ。

ブリトニースピアーズは今後ライブしない?

ブリトニースピアーズ
言わずと知れたアメリカの歌姫だ。
Toxicなどのヒット曲を持ち、女優としても活躍している。


しかし、ブリトニースピアーズは過去のライブショーで「不快な人たち」と一緒に仕事をしたようです。


一体全体何があった??



すでに削除されているインスタグラムへの投稿には「ツアーのたびに、プロ撮影と呼ばれる最も不快な写真。彼らは私のために少なくともズルをして修正してくれてもいいのに」「人生で最も不快な人たちと一緒に仕事するよりも、プールで遊ぶのをやめて、スタジオで自分の写真を撮った方がましだわ」と書かれている。


つまり、、写真を修正しろよ!!って事ですか?



ブリトニーは「人生にかなりのトラウマを抱えているし、確かに私は頑固で、自分の主張を通すから、もう二度とステージには戻らないでしょう」と続けた。




変顔が撮られてそれがトラウマになったのでしょうかね。





ブリトニーの最後のツアーは2018年の「ピース・オブ・ミー・ツアー」だった。

歌手業引退か?

実際ブリトニーは昨年も、自分が人生の「転換点」を迎えているとして、再びステージに上がってファンのためにパフォーマンスをするかどうかはわからないと語っていた。


まあ、無理しない事ですね。

日本にも「引退したのかな?」って歌手はたくさんいますからね。

ブリトニーはインスタグラムでフォロワー またステージに立つ準備はできているのか?の質問に「わからないわ。私は今を楽しんでいるの。人生の転換期にいて、自分自身を楽しんでる。それだけよ」と発言していた。


つまり今後、気が変わって
充分ライブをやるチャンスはある。
 って事ですね。







その日まで気長に待ちましゃう。




ブリトニー・ジーン・スピアーズ(Britney Jean Spears、)


生まれ年は1981年生まれた日は12月2日だ。


 アメリカのシンガーソングライターであり女優でもある。


身長163cm。

松本人志もはや達人の領域に変化

9月10日、11日に放送されたフジテレビ特番『FNSラフ&ミュージック2022〜歌と笑いの祭典〜』。
松本人志は存在感を出しまくった。

ダウンタウンといえば、尖った芸風でも有名だったし過激な発言もあった。

例えば今回共演していたナインティナインに「ダウンタウンのチンカスみたいなもの」などと見下す発言をしたり、爆笑問題の太田には過去に土下座させたー、、との噂もある。



イケイケで怖い松本人志はもはやいない。
穏やかでかつ面白い、柔らかい笑いは万人ウケにもなってきた。

ナインティナイン爆笑問題と共演するなど数年前なら考えられなかった。




2021年夏の第1弾につづいて今回も「歌と笑いの融合」をテーマとし、松本人志ダウンタウン)、中居正広ナインティナインらの進行のもと、多数のミュージシャンや芸人が出演。





当然賛否両論はある。
例えば
お笑いと歌、両方やると両方とも良さを打ち消している。
との意見もある。

24時間テレビに対抗してるのかな?
などだ。




さて爆笑問題太田と松ちゃんの絡みは見物だった。


見物じゃなかったのはSnow Manと吉本大喜利苦手芸人が大喜利で競い合う「生IPPONグランプリ」はかなりスベり倒していた。

続いてネタをおこなった空気階段爆笑問題が参加したトークコーナーは見物だった。



太田光は登場するやいなや「まっちゃん(松本人志)とは共演NGなのに」「今は一緒に住んでいる」など、以前流れていた「犬猿の仲」の噂をネタにするなどして場を荒らした。

太田はいつもの通り暴走していたのだが、いや、松ちゃんという大物の前なので、いつも以上に暴走していた。

きっと照れてるのです。


そんな暴走のなかで松本人志太田光に対して、、


「マジで聞きたいんやけど、『M-1』の審査員とかやらへんの?」と問いかけたのだ。


これは鳥肌がたつ。


確実に太田を百戦錬磨の漫才師と認めた発言だからだ。



この発言は冗談やリップサービスではない。

上沼恵美子オール巨人オール阪神・巨人)が2022年大会は審査員を辞退すると公言している。

つまり2022年は審査員の枠があるのだ。


いいとも最終回で長年の共演NGの噂は薄くなり、関係性に進展があった。

太田の奥さんとダウンタウンは何度も共演しているし、去年も「ラフ&ミュージック」で共演した。


爆笑問題はベテランで司会などもこなす売れっ子だ。
一歩間違えればタレントになってしまう。


ナインティナインウッチャンナンチャン、クリームシチュー、ネプチューンロンドンブーツ1号2号、、
などはネタを殆どやっていない。

ウッチャンに関してはコンビではないがコントをコンスタントにやっているが、、他の芸人達はタレント化してきている、そんな中でも爆笑問題はやってるもんなライブではコントもやっている。


つまり爆笑問題は生粋の芸人であり、漫才師なのだ。

最近の柔らかくなった松本人志がリスペクトしないわけがない。



逆もまたしかり

太田光が番組内で、4月3日開催『伝説の一日』でダウンタウンが約31年ぶりに漫才を披露したことについて「あんなの見逃せないじゃない。ダウンタウンが久々に漫才をやるなんて、そりゃ興味はありますよ。会員になって(配信チケットを買って)観ましたよ」と語ったところも、ダウンタウンへの最大の敬意が感じ取れた。


ダウンタウンの漫才は世間の度肝を抜いた。

まさか、あのダウンタウンが漫才をやるなんて!
蓋を開ければ爆笑の嵐なのだからやはりダウンタウンは凄い。


つまり
松ちゃんと太田お互いがお芸人として認め合っていることが、番組を通してはっきりとわかった。






M-1』の審査員をオファーされたとき、


太田光は「やらない。審査員なんかできないですもん。またどうせボケちゃうし。俺は絶対に我慢できないから。1点とかいれちゃうもん」と首を横に振った。


ただこのときの太田は少し嬉しそうにも感じた。

漫才をひたすら愛しているのは誰が見てもわかるし、充分若手を評価できる実力、経験がある。

やらない、やらない、とは言っているが気が変わる可能性もありそうだ。





今年の『M-1』決勝で「審査員・太田光」の姿が観れるのだろうか?







2日目番組冒頭、岡村と松本人志CHAGE&ASKAに扮してYah Yah Yahを熱唱、、松ちゃん昔ならこんな事絶対しなかったろうに、だからこその笑いなんですけどね!

本当に変わった。

瓜田、瓜板に苦言!アンサーとしては瓜田さんを笑わて欲しい!

アウトローのカリスマ」「顔面凶器」「ブレイクダンサー」などの異名を持つ瓜田純士さん


ニュースでは総合格闘家として肩書きされていたが、どちらと言えば作家でYouTuber、タレントだろう。

が、自分のモノマネを披露したものの「怖くなった」としてやめてしまった、お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之さんに苦言を呈した。





パロディキャラ「瓜板」を披露して爆笑をかっさらった板倉。

千鳥からは「アノ人はいじゃっちゃ駄目な人じゃー」

と言われていた。



.2022年7月3日に放送されたABEMAのバラエティ番組「チャンスの時間」における企画「芸能界に風穴を開けろ!ブレイキングヤンチャオーディション」で板倉が瓜田のパロディをしたのだ。





格闘技イベント「Breaking Down」をモチーフにした同企画。


かなりめちゃくちゃな企画だった。


 これ対して瓜田さんは9日、自身のYouTubeチャンネルに公開した動画で反応。「俺のパロディをやってくれたのはうれしかった」としつつも、「ただあそこまで馬鹿にされちゃうと、そこは礼儀として。会社がうるさいのかもしれないけど、一回は俺らの番組(YouTube)に来てもらわないと」と公開オファーをしていた。


板倉が瓜田のYouTubeに行くとは思えないけど、行ったらかなり面白い。

瓜田純士はタレントと絡んでるのはあまり、見ないですからね。

芸人をびびらせてドッキリでしたー

ってのがもう、目に見えているんですが、そこは芸人が面白おかしく瓜田さんを、いじり倒して欲しいですね。



そんな中


8月28日放送の「チャンスの時間」で「ブレイキングヤンチャオーディション」の第2弾が行われたところ、板倉さんは前回とは異なり、ピーター・アーツさんのパロディ「ピー板・アーツ」の姿で登場。「瓜板」をやめた理由について、「ご本人がYouTubeで『板倉、お前、面見せろ』って。少し怖くなって...」と説明していた。





板倉はびびってとかではなく、色々やりたいだけなんだと思います。


それに対して、、

「それは違ぇだろ、板倉」

瓜田さんは9月4日にYouTubeチャンネルを更新。



板倉さんが「瓜板」をやめたことについて「それは違ぇだろ、板倉」と一喝した。



続けて「お前、わかってんの? ベテラン芸人としてそれ、恥ずかしくねぇのかよ。多くの後輩たちに背中を見せる立場で、そんなんでチキって、1回やってビビっちゃいましたって。話になんねぇだろ」と苦言を呈した。  

まさか、本当に板倉が、びびっていると思っているのだろうか?





その一方で、「まぁ俺、板倉好きだからさ」と好意を示し、「できればこんなことで日和んないで、引き続き『瓜板』を俺としてはやって欲しいよね」とお墨付きを与えた。

お墨付きがお墨付きを与えたのはかなりお墨付きだ。




そして「このままやらないで風化しようと思ってるかもしれないけど、それもダメでしょ。まあ今後の板倉氏に期待ですね」と説き、「やれよ、とりあえず。相方が車で下手こいてあんなことになってんだから、今、やる時でしょ」と呼びかけた。




これに対してアンサーをしてくるのがプロ芸人
板倉だ。


のぶロックTVでのキレキレな板倉さん、かなりヤバイですからね。



本気のコントで瓜田さんを爆笑させて欲しいですね。

瓜田純士を笑わせろ!!

企画とかあったらめちゃくちゃ面白いと思います!


もちろん瓜田さんが笑ったら「瓜田ーアウトー!」って言ってケツバット!