エンタメ全般のブログ!

エンタメ全般を紹介するblogです

MENU

朝倉未来待望の負け?アンチは喜びファンは安堵?

RIZIN.25で波乱が起きた!

朝倉未来のアンチが大喜び!!

「俺が一番!俺なら大丈夫」
的な絶対的な自信が少し鼻に付くYouTuberでもある朝倉未来が負けた!

RIZIN.25 ▽第10試合のメイン!
 フェザー級タイトルマッチ MMAルール で朝倉未来と戦ったのが斎藤裕だ!




 人気ユーチューバーの朝倉未来(28)=トライフォース赤坂=が、RIZINフェザー級初代王者決定戦で第10代修斗世界フェザー級王者・斎藤裕(33)=パラエストラ小岩=に判定0―3で敗れた。


波乱とは言うが当然の結果かもしれない。
斎藤裕修斗チャンピオン!
百戦錬磨の手練れから勝利をもぎとってきた。

おそらく練習量も多いのだろう。


一方朝倉未来は不良あがり。
不良やアマチュアの格闘技団体THE OUTSIDERSの2階級王者である。
そして朝倉未来を有名にしたのはYouTubeだ。

YouTubeでは「街の不良とスパーリングしてみた」、とか「格闘家がぼったくりバーに行ってみた」などの動画で人気だ。

YouTubeでは朝倉未来は毎日練習は2時間くらいしかしないと言っている。




そんな対極にいる2人の対戦
 

1回は様子を見る両者。

2回に入ると斎藤に距離を詰められテイクダウンをとられる朝倉。

3回にも再びテイクダウンを奪われ、劣勢で迎えた残り1分。カウンターで斎藤をぐらつかせると、両者足を止めて打ち合った。


そして両者決めきれず判定にもつれ込んだ。  

結果として3―0で斎藤裕の判定勝ち

文句なしの判定だ。



初代RIZINフェザー級王者に輝いた斎藤はリング上で「勝利を信じて会場に来てくれた皆様ありがとうございます。対戦を受けてくれた朝倉選手ありがとうございました。またこのリングで戦い続ければ出会うと思うのでその時はお願いします。これからもっともっと実力を証明していきたいと思います」と涙ながらに語った。


朝倉未来は負け惜しみのように
「勝つより嬉しい」「勝ったと思ったからVTRをみたい」などと発言した。
 

ネットではアンチ、、ではなくてもYouTuberしての朝倉未来を応援していたファンも朝倉未来の負けを歓迎していたかのようだった。


朝倉未来は負けて良かった、本人の為にも!天狗になっていたから」
「自信過剰すぎるから当然の結果」
「練習量が少ないので当然まける」
「年齢的に引退では?YouTuberとして頑張って」
など辛辣なコメントが目立った。

メイウェザーと対戦する可能性があると噂されているが、朝倉未来は「そんな噂があるが、俺は何も聞いてない、それどころじゃない斎藤裕にリベンジしなきゃ」的なコメントをした。

これに対してもネットでは

「何でリベンジできると思ってるの?」
「自分の望む相手と戦えると思うなよ」

などの意見もあった。








■朝倉 未来(あさくら・みくる)


1992年7月15日生まれで愛知県出身。

中学・高校時代は喧嘩最強として名を馳せた。

禅道会豊橋道場に入門。


12年にDEEP CAGEIMPACT浜松大会に出場し、1回53秒KO勝利で総合格闘技デビュー。

13年からはTHE OUTSIDERへ参戦。15年ニ65-70キロ級タイトルマッチで王座を奪取。
60-65キロ級タイトルマッチを獲得し、THE OUTSIDER史上初の二階級制覇の快挙を果たした。

17年8月のRIZIN.12名古屋大会でRIZIN初参戦。

その後元UFCファイター・日沖発や、リオン武ルイス・グスタボ矢地祐介らを破っている。



一方
 ■斎藤 裕(さいとう・ゆたか) 
1987年10月8日生まれの秋田出身。

10年に行われた第17回全日本アマチュア修斗選手権ライト級に出場し3位の成績を収めると、11年11月に修斗青森大会においてプロデビュー。

15年には第7代環太平洋、16年には第10代フェザー級のベルト奪取した。

17年には宇野薫、18年にはリオン武から判定勝利。19年には高谷裕之からKO勝利と、ビッグネームたちから勝利を収めた。

20年8月のRIZIN.23でRIZINデビューを果たすと、Rebel FCフェザー級王者の摩嶋一整から衝撃的TKO勝利を観客に見せつけた。






それにしても朝倉未来は人気だ。

アンチの多さも人気の証。
ファンは朝倉未来が負けて安堵感に充ちたのは朝倉未来の今後を本気で心配していたからかもしれない。


朝倉未来はもっと強くなる。
この辺で負けないと弱くなってしまうー  と思っていたのかもしれない。


朝倉未来の挑戦は始まったばかりだ。