エンタメ全般のブログ!

エンタメ全般を紹介するblogです

MENU

なすDクレイジー過ぎる崖上生活とは?

ナスDのひとりぼっちの無人島0円生活が始まった。
R2.11.7 ナスD大冒険TV

破天荒過ぎるナスDの大冒険はどんな結末が?


ナスDは断崖絶壁の崖の島に二泊三日で過ごすという。

番組にはコメンテーターに、ばいきんぐの2人(小峠と西村)を迎えての構成になっている。


どうやらナスDはヒマラヤでのロケから直接に鹿児島の無人島「鮫島」に上陸した。

ナスDはゴツゴツの岩の島、鮫島に行く途中の島で様々な漂流物を拾う。

角材や竹など家の道具を次々にゲット、、途中でペットボトルを見つけると「ドリンクですね、イケるかも!、、」などと言う。

同伴のディレクターは「いやいや!ダメな奴です!飲めませんって!」と止める

ナスは「いける!」とゴクゴクと飲む!!


いやいや、、これはドン引きだわ、、

スタジオのばいきんぐ小峠もドン引き!

衝撃映像だった。



絶対に腹壊すだろ、、、、






島に到着してからも衝撃的!

普通「無人島0円」生活!となると自然豊な無人島を想像するが、、


岩の塊の島だった。。




そんなところに家は建つのか?


そして、、ナスDの今回の最大の目標は

陸地から3メートル超えの鮫を釣り上げる!

そしてそれを丸々一匹食い尽くしてみせる!
というものだった。



クレイジー!!

ナスDは「しがみついて捕獲する」「鮫を島の岩に叩きつけて捕獲する」など破天荒な事ばかりいう。

しかし、実際の仕掛けは利に叶ったものだった、滑車を使った仕掛けや魚をいとも簡単に釣り上げて鮫のエサにしたり、、


その魚を焼いて食えば良いのに、、



とにかく破天荒!!
しかし、魚に対する知識は深く、ふつうに勉強になる博識なナスDの一面も披露。



とにかく狂気的な無人島0円生活がはじまった、、



今後の展開が楽しみである。





#ナスD崖の上生活 #ナスD狂ってる