エンタメ全般のブログ!

エンタメ全般を紹介するblogです

MENU

芦澤竜誠はなぜ嫌われてる?

芦澤竜誠はなぜアンチが多いのか?そんなに芦澤竜誠を殴りたい人がいるのか?

ってことで行われた

芦澤竜誠アベマ素人チャレンジ企画



結論として
芦澤竜誠アベマ素人チャレンジ企画の結果は芦澤竜誠圧勝でした。


試合(余興?)前の詳細は以下のとおり



なぜ?そんなに多くの人から恨まれているのか?

何か悪い事をしたのか?
芦澤竜誠の犯罪歴とは?



●●結論としては芦澤竜誠さんは犯罪歴とか逮捕されるような悪い事はしていないようです!●●

もちろん、若気の至りで過去に少しは悪い事をしたかもしれません。例えば喧嘩だったり、盗みだったり、、(拾ったお金のネコババやついついしてしまうニャホニャホ系ビデオの借りパクとかも(笑)) 100%純粋な人は少ないでしょう。



そこを指摘して嫌われるわけはない。



なぜ?アンチが多いのか?

芦澤竜誠が嫌われる理由の結論としては、、


「何となく」が一番に思えます。


ヒール的な立ち位置にいるのがアンチを多数生んでるのでしょう、、






まず、芦澤竜誠のアンチは以下の大会で証明された。



 9月22日(火・祝)に『ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービュー オンライン ライブ)』にて行われる、K-1 JAPAN GROUPによるオンライン特化型の新ライン『K-1 DX』が話題だ。



第一回は、特別マッチ『芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集』が、無観客ライブで配信される。


これだ、、芦澤に勝てると思っているアンチファンと芦澤が特別マッチで対戦するという企画だが、2人組もしくは3人組での応募が可能となっている。  



そう芦澤竜誠はプロに勝つのは困難だから素人と戦わされるハメになったようだ。

とのコメントもあった。

いやいや芦澤竜誠は強い!

世界チャンピオンレベルとかではないと思われますが、確実に日本のトップレベルです。




今回応募してきたのは総勢500通。

芦澤の人気はアンチの多さが証明している。


書類審査を通過した30組の選考オーディションが行われ、その様子を『ABEMA』の格闘チャンネル公式YouTubeで特別映像として配信中 


現在再生回数も相当稼いでいる。


 通過者には、元プロボクサーや歌舞伎町の二人組ホスト、元暴走族など選りすぐりの”芦澤アンチ”が出演。


 別室でオーディションの様子を見ている芦澤に「(1対複数ではなく)タイマンでも、俺が仕留められる」と挑発する者、”芦澤テーマソング”をからかいながら歌う者。  


さらに「僕たちの歌舞伎町に、飲み方の汚い、ナマズが入ってきても困るんで」とホストが挑発すると、芦澤もたまらずキレた!


芦澤は別室から飛び出て、乱闘騒ぎへと発展!



「この二人確定。ホスト出来なくしますよ」と狙いを定める芦澤だが、選ぶの芦澤じゃない。


 ルールはまだ発表されていないが、打撃以外に組みも解禁され、さらに相手が複数人ならば、K-1世界トーナメント3位の芦澤と言えどもピンチかもしれない。


 また、この特別マッチはABEMAコイン2,400円相当にて観戦出来るが、もし芦澤選手がアンチに敗北した場合、チケット代を全額返金することも決定しているという。


2400円、、払うかな?



芦澤竜誠が嫌われる理由とは?


諸説あるが、実はあまり嫌われる理由が定かじゃない。



例えば実力はあるが態度が良くない。
何となく、、
顔がナマズみたいで嫌い 

などだ。

ヒールなキャラクターだが、少し可哀想ですね。

素人には絶対負けないでしょう。



芦澤竜誠にプロの強さを証明して欲しい気持ちもありますが、、視聴者が期待しているのは素人の勝利でしょう。


そうなると人選が肝だね。


過去のチャレンジを見る限り、例えば亀田興毅チャレンジや朝青龍チャレンジを見ればわかるように

挑戦者が圧倒的に弱い。


だから、今回も期待はできない。


裏返せば素人はプロには勝てない!ということですね







結果として、、



圧倒的に芦澤竜誠の勝利


ラストは格闘経験アリのYouTuberとも戦ったが

Koはしなかった。

まあ 本気でやればできたけど、

相手が根性があったのでしょう。

Koできなかったらドローなので一戦だけドロー

あとは圧勝でした。

芦澤竜誠アベマ素人チャレンジ企画の結果は芦澤竜誠圧勝でした。