エンタメ全般のブログ!

エンタメ全般を紹介するblogです

MENU

島崎遥香は言い訳虫?

AKB48島崎遥香が、R2年8月4日放送「踊る!さんま御殿?」(日本テレビ系)に出演し発言したのが話題だ。


島崎遥香といえば「塩対応」だが、その理由?をさんま御殿で語った。


島崎遥香は「人見知り」だという。



島崎遥香は人見知り芸能人として登場した。


島崎遥香は人見知りのあまり「飲み会には全く誘われない」と告白。

ん?人見知りでも友達はいるはずだが、、
友達が単純に少ないのでは?


と思ってしまったが、、まあいいだろう。



島崎遥香は過去にプロデューサーの秋元康さんとの会食に参加したことはあるが、「喋れないので黙々と食べてスプーンにうつる自分の顔を見ていました」というエピソードを公開し、スタジオを仰天させた。
スプーンに映る自分の顔って歪んで面白いからか?

小栗旬だったら霜降り明星粗品みたいになっちゃうからな☺️



島崎遥香AKB48時代、握手会でそっけない反応をする「塩対応」で名をあげた。



握手をしにくるファンだって必ずしも社交的とは限らない。島崎さんと同じく人見知りのファンが来た際は、第一声の「来てくれてありがとうございます!」から沈黙が1分間続き、ひたすら手だけを握ってトークを一切しない場面もあったそうだ。

つまりお互い無言。


そして 握手会なのに「握手は大丈夫です!」というファンもいたようで、島崎さんは「(握手無しだと)喋んなきゃじゃないですか、でも人見知りだから、握手もだめで、しゃべりもだめで...」と、どうすれば良いかわからなくなってしまった経験を明かし、スタジオからは「にらみ合いや...」といったツッコミが飛び交った。



こうしたエピソードが放送され、ツイッターからは「塩対応って言われてたけど実は極度の人見知りだったなんて...」「だから握手会塩対応だったのね」といった驚きの声や、「握手会行けるだけで上級人見知り民やと思います」と、島崎さん以上の人見知りを自負するファンも見受けられた。

島崎遥香の塩対応は極度の人見知りだったからーー


という  言い訳に納得する人もいたかもしれない。


しかし!反論コメントも溢れた。
人見知りでアイドルになるか?

人見知りと無愛想は全然違う

前はわざと塩対応してた、、言ってたやん。ブレブレやな!

人見知りだろうと仕事はしっかりしなきゃならない。

単に性格が悪い


などと批判的コメントも溢れた。




批判的コメントも納得コメントもあるのはまだ島崎遥香が注目されているからだ。



注目されている内が華だ、がんばれ。